ダイエット食事と外食

ダイエット食事と外食

ダイエット中の食事と外食の仕方
ダイエットは、健康維持も考えながら行う必要があります。
どのようなダイエット法でも急激に減量できるものは無いことを認識して、ゆっくりと取り組みことが大切です。

 

ダイエット中でも、外食をする機会があると思いますが、このときのメニューの選び方や食事の採り方を少し注意すれば、ダイエットを継続することができます。

 

ダイエット中は、できるだけカロリーがコントロールできる自炊が望ましいですが、我慢ばかりではダイエットが嫌になってしまうので、たまには、外食をするのもよいでしょう。
しかし、何でも好きな物を好きなだけ食べてしまうのは問題です。
注文するときにメニューにカロリーが表示してある場合は、それを目安に注文するとよいでしょう。
カロリー表示がない場合は、フライなどの揚げ物は避けて和食系の食事を注文するようにしましょう。
食事量は少なくてもカロリーや脂肪が多いものも注意しましょう。
食後にデザートを注文したいところですが、我慢できるときは我慢しましょう。
もし、注文するときは食事を食べ終えたあとに、追加注文するという形にしておけば、食べすぎを予防できます。
外食では、食事だけでなくお酒を飲む場合もあるでしょう。
この場合は、おつまみに高カロリーの物が多いので、おつまみを食べ過ぎないようにしましょう。

 

ダイエットを行っていると、生活の中で、甘い物やカロリーの高い物、揚げ物や肉類などを食べないと徹底して行う場合もあるようですが、無理な食事制限は、健康を害してしまうので適度に行いましょう。