ダイエットにはカロリーカットの食事を

ダイエットにはカロリーカットの食事を

ダイエットの食事とカロリーコントロール
ダイエットは、すぐに結果が現れないので、継続するのが難しいと言えます。
また、目標の体重になっても、それを維持するためには、食事によるカロリーコントロールが重要になります。

 

ダイエットを行うときの食事は、できるだけ低カロリーの食材を選び、調理法を工夫するようにしましょう。
肉類は、脂肪分が少ない部位を選ぶようにしましょう。
例えば、鶏肉はささ身を選び、豚肉はバラ肉ではなくモモ肉などの赤身を選ぶとよいでしょう。
魚は比較的、脂肪分が少ないものが多いですが、カロリーが高いものもあるので注意しましょう。

 

それぞれの食材を調理するときは、油の量に注意しオリーブオイルなどに変えるとよいでしょう。
また、蒸す調理法が栄養分を損なわれず、カロリーコントロールができる食事を用意することができるので、ダイエットにも効果的です。
健康にもよく、カルシウムやたんぱく質を取れる乳製品を食事のメニューに使うときは、カッテージチーズや低脂肪乳を選び、カロリーや脂肪を抑えるようにしましょう。
普通の牛乳やチーズは、高脂肪になりやすいので取りすぎ注意しましょう。

 

ダイエットを行っているときの食事は、ドレッシングやマヨネーズなどの調味料に含まれる成分やカロリーにも気を配る必要があるでしょう。
低カロリーで低脂肪の食材を選んでも、調味料によってカロリーコントロールに失敗してしまう場合もあるので、ノンカロリーやカロリー控えめの物を使うようにするとダイエット中でも好みの味付けで食事ができるでしょう。