プロテインの飲用の注意

プロテインの飲用の注意

プロテインを飲むときには気をつけるべきポイントがあります。

 

早めにコツを覚えて、いつでも手軽に飲めるようにしたいものです。

 

■シェイカーを選択する
シェイカーによって使い勝手が異なります。

 

内容物が飛散しないタイプを選択しましょう。

 

タッパーやスクリューキャップなど、フタには種類があります。

 

フタは好みで選ぶのがよいですが、人気があるのは固定性の高いスクリュータイプのほうです。

 

また、効率よく溶かすためには小さいシェイカーは向いていません。

 

ある程度の容量を確保できるタイプのほうが望ましいでしょう。

 

■シェイクのやりかた
自分で飲みにくいように調整します。

 

泡が出すぎないようにシェイクします。

 

プロテインによって振りかたが違ってくるので、種類によってやりかたを覚えるしかありません。

 

飲みやすいシェイクのしかたは、水平に回して溶解させる方法です。

 

ただ、完全に溶かし切るまでに時間を要するため、急いでいる人には適していません。

 

泡が多いときは、シェイカーを横にしておけば消えるのも早くなります。

 

なかなか溶けないプロテインは、縦方向にシェイクすればスムーズに溶けます。

 

泡が発生したときは、横にしておけば消えやすくなります。

 

泡が消えたら、品質を劣化させないために早めに飲みましょう。

 

■粉末を分けて保存する
粉末タイプのプロテインは、大容量タイプのほうがリーズナブルです。

 

品質を劣化させないためには、小さな容器をいくつか用意して数日分を保存しておきます。

 

大袋をそのつど開けて作ると、プロテインが空気と触れる時間が長くなるので好ましくありません。