カゼインプロテインの性質

カゼインプロテインの性質

カゼインプロテインは、牛乳に含まれるカゼインたんぱくが原料です。

 

牛乳のたんぱく質の8割は、カゼインたんぱくなのです。

 

ホットミルクを作った人なら、表面に薄い膜ができるのを知っているでしょう。

 

この膜がカゼインたんぱくなのです。

 

牛乳がほかの飲み物と比べて優れているのは、カゼインプロテインなどのたんぱく質が豊富なことです。

 

■カゼインプロテインの特徴
吸収までに時間がかかります。

 

消化・吸収・分解までに6~7時間を要します。

 

1~2時間で吸収されるホエイプロテインと比べ、吸収までに数倍の時間がかかるのです。

 

その反面、プロテインとしての役割が長く続くというメリットもあります。

 

■カゼインプロテインを効率よく摂取する
消化に時間を要するので腹持ちがよいのが特徴です。

 

おやつとして食べるだけでなく、運動やスポーツ、トレーニングなどを休止する日に服用するのがよいでしょう。

 

また、寝る前に服用するのもオススメです。

 

寝ている間にゆっくりと吸収されることで、筋肉を成長させます。

 

なお、吸収率が遅いので、運動やスポーツのお供には向いていません。

 

■豊富なアミノ酸
アミノ酸のグルタミンが多く含まれています。

 

筋肉の分解を抑制してくれるので、ダイエットのサポートとしても役立ちます。

 

体重を落として筋肉を維持したい人は、カゼインプロテインを服用しましょう。

 

また、たんぱく質としての役割のほか、腸の機能を維持したり、免疫を向上させたりするメリットもあります。