プロテイン~必須アミノ酸とは~

プロテイン~必須アミノ酸とは~

アミノ酸はたんぱく質の最小単位のことです。

 

たんぱく質は人体で分解され、アミノ酸になって機能を発揮します。

 

吸収率ではアミノ酸のほうが優れているので、すぐに体感したい人はアミノ酸飲料などが適しています。

 

プロテインサプリもたんぱく質の補給に適しています。

 

たんぱく質は偏食によって欠乏しやすい成分です。

 

野菜を中心とした食生活の人は、たんぱく質が欠乏している可能性が高いと考えましょう。

 

足りないたんぱく質をおぎなうには、プロテインサプリが役立ちます。

 

■必須アミノ酸とは
人体に欠かせないアミノ酸のことです。

 

アミノ酸は人体で生成できるタイプ・できないタイプがあります。

 

また、人体で生成できても量がわずかならば、食品やプロテインサプリなどから摂取するのが望ましいのです。

 

必須アミノ酸には、トリプトファン、トレオニン、リジン(リシン)、バリン、メチオニン、ロイシン、フェニルアラニン、イソロイシン、ヒスチジンの9種類があります。

 

・ヒスチジン
人体で生成できるアミノ酸で、特に幼児の発育に必須です。

 

1985年に必須アミノ酸の分類に入りました。

 

大人にも必須なので、アミノ酸サプリやプロテインを利用して補給しましょう。

 

・代替について
シスチンはメチオニン、チロシンはフェニルアラニンを代替として利用できます。

 

栄養価として算出するときは、両者の成分を合計した量になります。

 

■非必須アミノ酸
人体で生成できるアミノ酸のことです。

 

摂取しなくてもよいと思われる人もいますが、人体を生成するためには欠かせないアミノ酸です。

 

不足するぶんは、アミノ酸サプリやプロテインサプリなどを活用して補給しましょう。