プロテインのシェイカー

プロテインのシェイカー

プロテインシェイカーは、継続的にプロテインを飲む人にオススメのアイテムです。

 

シェイカーを使うときは、清潔にして長持ちさせるようにしましょう。

 

■シェイカーの使いかた
・ゴシゴシと洗浄しない
樹脂(プラスチック)製のシェイカーは、傷が付きやすい性質があります。

 

陶器やガラス製と比べてもデリケートなので、洗浄するときはやさしくしましょう。

 

細かな傷が残ると、プロテインが付着しやすくなり、雑菌が発生しやすくなります。

 

シェイカーの嫌な臭いの正体は、プロテインから発生した雑菌です。

 

スポンジを使って洗浄するときは、それほど力を入れなくても汚れが落ちます。

 

また、傷が付きにくいスポンジや洗浄剤を選ぶことも大切です。

 

クレンザーを付けて金属たわしでこするのは最悪のパターンです。

 

金属用のクレンザーは、研磨力が強いのでシェイカーを傷だらけにしてしまいます。

 

・飲んだら早めに洗浄する
洗浄するのは早めのほうがよいでしょう。

 

飲んでから時間が経過すると、成分が乾くことが多く、雑菌も繁殖しやすくなります。

 

プロテインが固形化してしまうと、簡単には落とせなくなります。

 

固形化する前に洗うようにし、どうしても時間を置くときは水に浸しておきましょう。

 

一番よいのは、飲んだらその場で洗浄してしまうことです。

 

時間を置くほど雑菌が多くなり、悪臭が発生しやすくなります。

 

シェイカーに付着した悪臭はなかなか消せないので、普段からのケアが大切なのです。