プロテインについて

プロテインについて

「プロテイン・ダイエット」という言葉は、各種メディアでも評判になっています。

 

テレビでは女性有名人が利用し、スッキリとしたスリムな体を手に入れています。

 

ダイエットといえば、食事を制限して栄養不足になることが多いというイメージがありますが、プロテイン・ダイエットならば心配はいりません。

 

プロテイン(protein)とは、たんぱく質のことをいいます。

 

人体の三大栄養素といわれる成分の1つであり、すべての人にとって不可欠な栄養素です。

 

たんぱく質は「卵白」という意味があり、ドイツ語からきています。

 

「卵白質」のほうがイメージしやすいという栄養学者もいましたが、普及したのは卵白のほうでした。

 

■プロテイン(protein)の名称
ベルツェリウス(スウェーデン)が、「生体の構成単位として、代謝物質として、第一に重要な物質」という観点から名づけました。

 

プロテインの語源は、第一という意味を持つ「proteios(ギリシャ語)」からきています。

 

実際に使用した人では、オランダの化学者ムルダーが初となります。

 

1839年のことでした。

 

たんぱく質とプロテインは同じ意味ですが、日本では使い分けられることが多いようです。

 

たんぱく質といえば三大栄養素の1つを指しますが、プロテインという場合は「プロテイン・サプリメント」を意味することがほとんどです。

 

「プロテイン・ダイエット」は、サプリメントと食事を併用して体重を落とすダイエット方法です。