プロテインを溶かす飲料

プロテインを溶かす飲料

粉末プロテインは、飲みやすいように味付けされています。

 

昔ならば、ジュースや牛乳と一緒に混ぜて飲むのが一般的でしたが、現在は水で溶かしても普通に飲めます。

 

むしろ、水で溶かすことを前提として作られているプロテインが多いため、溶かすために飲料を用意しなくてもいいのです。

 

ただ、自分の好みの味があるならば、水以外の飲料を活用してもいいでしょう。

 

■牛乳
牛乳とプロテインを混ぜて飲んでいた人は多いでしょう。

 

牛乳には、たんぱく質、カルシウムなどの成分も豊富なので、総合栄養食としても役立ちます。

 

ただ、プロテインによっては、逆に作用を弱めることもあります。

 

特に牛乳と一緒に飲むのを避けたいのはホエイプロテインです。

 

カゼインたんぱくや脂質などの成分が、ホエイプロテインの優れた吸収率を低下させてしまうのです。

 

なお、寝る前にホエイプロテインを飲むときは、吸収率をゆるやかにするために牛乳と混ぜて飲む人もいます。

 

■スポーツドリンク
液体のなかのたんぱく質は、電気的な反発によって浮遊しています。

 

イオンの作用によって溶解していますが、本来は酸性やアルカリ性の液体に溶けやすいのです。

 

普通の水に入れても溶解しにくいのは、プロテインの性質が関係しています。

 

スポーツドリンクのほうがスムーズに溶解すると感じるのも、プロテインの機能性によるものです。

 

市販のアミノ酸飲料にスポーツドリンクタイプが多いのも、吸収率を高める目的があります。