ダイエットのためにマイクロダイエットに挑戦

ダイエット食事の朝食について

ダイエットをしていると、摂取カロリーを少なくしようとして、1日3回の食事のうち1食を抜く場合もあるようです。
しかし、1日3食を少しずつ食べた方がダイエットできるという考え方もあります。

 

近年、朝食を食べないとしている人が多いようです。
その中には、ダイエットが理由で朝食を食べないようにしている人もいるでしょう。
しかし、朝食は1日の活力ですから、できるだけ食べるようにしましょう。

 

朝食は、1日の中で最も重要な食事とも言えます。
朝、まだ体が目覚めていないときに朝食を食べることで、体が目覚めます。
すると、排泄を促し、便秘の解消にもなります。
また、ブドウ糖を食事によって摂取するので、脳が活性化され、朝から元気に過ごすことができます。
朝の食事を食べないと言う習慣をつけてしまうと、基礎代謝が下がり、やせにくい体質になることもあります。
朝食は、少ない量でもいいので、栄養価の高いものを食べるようにしましょう。
食事のメニューには、お味噌汁やおかゆ、スープなどの温かいものがよいでしょう。
体を温めることによって、基礎代謝も上がり、脂肪燃焼の助けになります。
また、簡単で栄養のバランスが取れているシリアルに果物を食べるとよいでしょう。

 

朝、食べた食事は1日の活動にとても大切なものです。
面倒でも、手軽に食べられる食事でもよいので、毎日食べるようにしましょう。